2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

このエントリーをはてなブックマークに追加

【社説】 「子ども手当に“ばらまき”批判を浴びせるのはもうやめるべきだ」 ~子ども手当修正協議 減収では本末転倒だ…毎日新聞はてなブックマーク - 【社説】 「子ども手当に“ばらまき”批判を浴びせるのはもうやめるべきだ」 ~子ども手当修正協議 減収では本末転倒だ…毎日新聞


1 :有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★:2011/06/17(金) 11:31:40.55

子ども手当が修正されることになった。
国会のどうしようもない手詰まり状態を打開するために与野党が妥協するのは当然だ。

東日本大震災の復興財源を捻出するため政策の見直しも必要だ。
しかし当初のマニフェストから現行制度は大幅に後退している。

修正内容によってはさらに子育て世代に犠牲を強いることになりかねない点も指摘したい。

15歳以下の子どもに月額1万3000円を支給するのが現行の子ども手当だ。
これに対して公明党は
(1)3~15歳は月額1万円
(2)3歳未満と第3子以降に限って月額1万5000円に増額
(3)所得制限を旧児童手当の水準より引き上げて設ける--という試案を示した。


与野党が歩み寄れる現実的な案ではあるが、
子ども手当に伴って所得税などの年少扶養控除が廃止されたため、
旧児童手当よりも手取り額が減る家庭が出てくる恐れがあることが問題だ。

公明党の案と旧児童手当の手取り月額を単純に比較すると、
夫婦と子ども1人世帯の場合、0~2歳では住民税非課税以外の世帯で最大1万5416円、
3~12歳では年収500万円以上の世帯で最大1万5416円の減収となる。

一人親の増加や若年層の雇用の悪化によって
子育て世帯の経済状況は以前より厳しくなっている。

自公政権時代にも児童手当は拡充されてきたのだ。

民主の看板政策だからといって政治の駆け引きに使われ、
制度導入以前より手取り額が減る家庭が出てくるとすれば本末転倒も甚だしい。

子育て世帯の中でも3歳以下の子がいる世帯の所得水準は一段と低く、
月額数万円の減収は死活問題になりかねない。

修正の焦点は所得制限である。
現行制度に所得制限がないために「ばらまき」との批判を受けている。

ただ、支給対象を絞れば制度全体の財源負担は軽くなるが、
減収となる世帯は増える。(>>2-3へ続く)

毎日新聞 2011年6月17日 2時31分
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20110617k0000m070130000c.html

2 :有明省吾ρ ★:2011/06/17(金) 11:31:52.74 ID:???0 ?PLT(12066)
>>1(の続き)

旧児童手当よりも高い水準である年収820万円程度とする案も出ているが、
それだと15歳以下の子がいる家庭の9割が支給対象になる。

システム変更に伴う市町村の負担を考えると、財源捻出にどれだけ有効なのか疑問だ。

やはり、所得制限を設けず、
税制改革の中で所得税などの累進性を高めて
高所得の親の税負担を重くする方が合理的ではないのか。

これからの超高齢社会を支える若年層を先細りさせては、
あらゆる社会保障の土台を崩すことになる。

高速道路の無料化などと並列して
子ども手当に「ばらまき」批判を浴びせるのはもうやめるべきだ。

目先の政局ではなく、
将来の子育て支援策の土台形成に与野党協議がつながることを期待したい。

毎日新聞 2011年6月17日 2時31分
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20110617k0000m070130000c.html


3 :名無しさん@12周年:2011/06/17(金) 11:33:04.00 ID:JxRSyPye0



黙れ棄民w



4 :名無しさん@12周年:2011/06/17(金) 11:33:44.95 ID:HVG8dtds0



控除戻せ!




5 :名無しさん@12周年:2011/06/17(金) 11:34:00.53 ID:+4gKAUSe0


消費に結びついていないと散々言われてるのに


何でマスコミは統計で検証しないんだ?




スポンサーサイト




この記事の続きを読む

| ■今日の2chニュース | comments:2 | TOP↑ |

このエントリーをはてなブックマークに追加

【グルメ】日本国内で増える韓国風メニュー 韓流ブームは「食」も席巻かはてなブックマーク - 【グルメ】日本国内で増える韓国風メニュー 韓流ブームは「食」も席巻か

1 :おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★:2011/06/18(土) 11:47:42.60 ID:???0

韓流ブームが「食」も席巻するか。

ぷるこぎ

飲み物ではマッコリが大人気、食べ物ではスンドゥブチゲスープやアレンジメニューも登場。


KARAや少女時代の曲がヒットチャートをにぎわせているが、
この韓流ブームは飲食品や外食業界にも及んでいるようだ。

韓国のロッテ酒類は9日、今年前半期に日本に輸出した微炭酸タイプの缶入りマッコリ
「ソウルマッコリ」が100万4779箱であることを明らかにした。

これはサントリー酒類、ソウル長寿と共同で開発した日本オリジナルの商品で、
今年の目標値は当初35万箱だったが60万箱に上方修正した。

「日経トレンディ7月号」では、「大胆予測 ニッポンを元気にするヒット商品」と題した巻頭特集で、
上半期ヒット商品のひとつとして「ソウルマッコリ」を挙げている。

また、日清食品株式会社は13日、「純豆腐 スンドゥブチゲスープ」を全国で新発売した。

同社によると、「スンドゥブチゲ」は近年女性の間で注目度が高く、
専門店には行列ができるほどだという。
また、専門店も全国展開が進み、チェーンを含めると約150店舗に上っている。

それほど人気の高い韓国料理が、家庭で手軽に味わえるようにしたことがウリだ。

一方、外食産業もこの流れに着目。大手ファミリーレストランチェーンのデニーズでは、
「デニーズ流 韓国」フェアを21日~7月20日まで開催するという。

8種野菜の冷たいクッパ730円、たっぷり野菜のプルコギ風ハンバーグ880円、
四元豚のトンテキ コチュジャン風味980円、さっぱりカペリーニ冷麺風と
ミニ牛カルビ丼980円、牛焼肉とキムチのビビン麺830円、
四元豚とキムチの焼きチーズごはん830円、
参鶏湯(サムゲタン)のごはんセット450円など、
夏に向かうこの時期に食欲を刺激するメニューを取り揃えた。

K-POPのみならず、
飲食品や外食にも影響を与えつつある韓流は、日本で定番化するのか。
今後の動向が注目される。

キムチ、いやソース
http://news.www.infoseek.co.jp/business/story/moneyzine_197149/




12 :名無しさん@12周年:2011/06/18(土) 11:52:07.65 ID:fgvPAk/hO



どこで流行ってんだよ…


8 :名無しさん@12周年:2011/06/18(土) 11:50:31.38 ID:Xf19nQAd0



(´・∀・`)ヘー





9 :名無しさん@12周年:2011/06/18(土) 11:51:36.14 ID:wA463Tgt0


むちゃくちゃや。


マスコミに沢山載せる→流行ってるとさらに煽る


自作自演じゃん。



この記事の続きを読む

| ■今日の2chニュース | comments:0 | TOP↑ |

このエントリーをはてなブックマークに追加

図書館でしゃがみこんでいた女性(55)に下半身を出し放尿した海上自衛官(22)逮捕はてなブックマーク - 図書館でしゃがみこんでいた女性(55)に下半身を出し放尿した海上自衛官(22)逮捕


1 :依頼550(関西地方):2011/06/18(土) 05:15:07.90 ID:uEsEqC5K0 ?PLT(12000) ポイント特典



図書館で女性を前に下半身を露出し、
尿とみられる液体をかけたとして、京都府警舞鶴署は17日、
暴行と公然わいせつの容疑で海上自衛隊の護衛艦「みょうこう」所属の海士長、
大塚成輝容疑者(22)=舞鶴市浜=を現行犯逮捕した。


みょうこ

容疑を認めているという。

逮捕容疑は、17日午後3時35分ごろ、舞鶴市円満寺の市立西図書館で、
しゃがみこんで本を選んでいた利用客の女性(55)に対し、
下半身を露出した上、尿とみられる液体を女性の肩にかけたとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/smartphone/hl?a=20110617-00000620-san-soci



6 :名無しさん@涙目です。(山形県):2011/06/18(土) 05:17:35.39 ID:v9ij+7Bj0


ワロタ

4 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/18(土) 05:17:13.78 ID:kYMJz03s0



膀胱犯か


5 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/06/18(土) 05:17:23.61 ID:ZPtknsuT0


みょうこうがパンパンやでぇ



この記事の続きを読む

| ■今日の2chニュース | comments:2 | TOP↑ |

Powered By 我RSS ブログパーツ

Powered By 画RSS

| PAGE-SELECT |