PREV | PAGE-SELECT | NEXT

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイトはてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | コメント(-) | TOP↑ |

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒサルキ更新報告&やんまほについてはてなブックマーク - ヒサルキ更新報告&やんまほについて

お、お待たせいたしました。。。汗
ヒサルキゲームの物語 相原アキラの場合18【副題 束の間参】を更新しました。

それと、多分今回はあまり修正するところないと思いますが、例の如く後でまた加筆いたします。

まいったなぁ、ちょっとこりゃペース遅すぎるかもしれないですね。。。
束の間の四話が本当神経使う回なので、多分これさえ乗り切れば大丈夫だとは思いますが泣き顔

それと、この回は色々な意味できつかったですね。
私は自分のキャラクターにあまり感情移入しないようにしているんですが、
後のことを考えるとちょっとやりきれないっていうか。。
こんなこと考えちゃうようじゃ、まだまだ甘いかなぁ

それでは拍手のお礼タイムです

いっやー・・・あずにゃん効果なのでしょーか
いつのまにか拍手200回を越えていましたハート

こんな辺鄙な作品に、しかも一ヶ月以上も更新間隔のあいた作品に汗
ありがたいです本当に号泣

なーんて喜んでる場合じゃないですよね
このままじゃマズイです。
やむおえませんが、推敲を程ほどにしてとりあえずアキラの場合だけでも完結するようにしないと・・・
ゲーム作ってくれてる友人に申し訳がたちません。もちろん、待ってくださっている読者さん達にも手書き風シリーズ汗1

とまあ、独り言はこれくらいにして
続きから読むをクリックで今回のメルマガです。

あ!!

ちょっとまったそうだった
←のメールフォームからこんなメッセージをもらったのですが

『やんまほはもう更新しないんですか?』

や、やんまほ?


まちまち

すっかり忘れてた

お答えとしまして、すみませんが『病みゆく魔法少女が』は、ヒサルキゲームを完結してからにします。
中途半端なまま他の作品に手を出したらダメだって怒られちゃったので。。
待ってくださってる方すみませんがご了承ください。

それでは改めまして続きから今回のメルマガどーぞっ♪
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆2009.09.12◆◇

 【ヒサルキゲームノ世界】---VOL.04----

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 相原アキラは、ゲームが趣味の平凡な高校生。
 ある日、彼の元へ一つのゲームソフトが降ってきた。
 それには『あるゲームの物語』と書かれていた。
 
 あらゆるゲームを知り尽くしていた彼が知らないゲーム。
 そう――これは『被猿鬼』の世界。
 誰かが誰かの皮を被り、そして惨劇は始まる。

【最新話】 case.1 相原 アキラの場合 18

     http://works.bookstudio.com/author/10791/11152/22.htm

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ヒサキ「一ヶ月以上音沙汰なし。やーっと更新したわね。こんな調子でフリーゲーム製作って、そんなの出来るのかしら」

アキラ「さあな。本人は俄然やる気あるみたいだが」

ヒサキ「ならさっさと書きなさいよムカツクわね」

深柳 「どうでもいいけど・・・僕の出番は?」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

作者の呟き:『アキラの場合16 17 18 19【副題 束の間】は非常に重要な回です。ある人物の発言に注目してください』

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 目に見えるものだけが全てではございません。
 さて、貴方にはこの世界の真実がお解りいただけるでしょうか?

 ※これは冒険ファンタジー物の皮をかぶった何かです。
  なお、グロテスクな表現及び独特な一人称要素を含みます。
======================================================================
発行者案内
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
『ヒサルキノ世界』(不定期)
【編集・発行】オータムラビッツ運営
【ブログ】 http://asunoakiusagi.blog36.fc2.com/
【メール】 http://form1.fc2.com/form/?id=409551
 ◎ぜひお気軽に、ご意見、ご要望などコメントもしくはメールください。

| 徒然日記 | コメント(-) | TOP↑ |

Powered By 我RSS ブログパーツ

Powered By 画RSS

TRACKBACK URL

http://asunoakiusagi.blog36.fc2.com/tb.php/123-942e9d0e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。