PREV | PAGE-SELECT | NEXT

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイトはてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | コメント(-) | TOP↑ |

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏だから!ゾッとする都市伝説3本はてなブックマーク - 夏だから!ゾッとする都市伝説3本

ere.jpg


今回の更新


1.双眼鏡をのぞくと (怖い話)

2.エレベーターで異世界へ行く方法 (不思議な話)

3.失踪した小学生 (不気味な話)


※あくまでも都市伝説なので…。
 怖いのが大丈夫な方だけ続きを読むクリック。


①双眼鏡をのぞくと…

俺にはちょっと変な趣味があった。
夜中になると家の屋上に出てそこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。
いつもとは違う、静まり返った街を観察するのが楽しい。

遠くに見えるおおきな給水タンクとか、酔っ払いを乗せて坂道を登っていくタクシーとか。
あとぽつんと佇むまぶしい自動販売機なんかを見ていると妙にワクワクしてくる。

俺の家の西側には長い坂道があって、それがまっすぐ俺の家の方に向って下ってくる。
屋上から西側に目をやれば、その坂道の全体を正面から視界に納めることが出来るようになってる。
その坂道の脇に設置されてる自動販売機を双眼鏡で見ていた。

すると坂道の一番上のほうから物凄い勢いで下ってくる奴がいた。

「なんだ?」と思って双眼鏡で見てみたら全裸でガリガリに痩せた子供みたいな奴が、
満面の笑みを浮かべながらこっちに手を振りつつ、猛スピードで走ってくる。

奴はあきらかにこっちの存在に気付いているし、俺と目も合いっぱなし。

ちょっとの間、あっけに取られて呆然と眺めていた。
しかしなんだか凄くヤバイことになりそうな気がして、急いで階段を下りて家の中に逃げ込んだ。

ドアを閉めて、鍵をかけて「うわーどうしようどうしよう、なんだよあれ!」って怯えていた。

ズダダダダダダッって屋上への階段を上る音が。明らかに俺を探してる。

「凄いやばいことになっちゃったよ、どうしよう、まじで、なんだよあれ」って心の中で呟きながら、
声を潜めて物音を立てないように、リビングの中央でアイロン(武器)を両手で握って構えてた。

しばらくしたら、今度は階段をズダダダダッって下りる音。

もう、バカになりそうなくらいガタガタ震えていたら、ドアをダンダンダンダンダンダン!!
って叩いて、チャイムをピンポンピンポン!ピポン!ピポン!!と鳴らしてくる。

「ウッ、ンー! ウッ、ンー!」って感じで、奴のうめき声も聴こえる。

心臓が一瞬止まって、物凄い勢いで脈を打ち始めた。
さらに震えながら息を潜めていると、ノックもチャイムもうめき声も止んで、元の静かな状態に…

それでも当然、緊張が解けるわけがなく、日が昇るまでアイロンを構えて硬直していた。

あいつはいったい何者だったんだ…


◆これは、そのままストレートな怖い話って感じの都市伝説ですね。
 双眼鏡を持っている方がいましたら、一度試してみてはいかがでしょうか。
 なにかが見えるかもしれませんよ。





②エレベーターで異世界へ行く方法



準備する方法:10階以上あるエレベーター

1.まずエレベーターに乗ります。
(乗るときは絶対ひとりだけ)

2.次にエレベーターに乗ったまま、4階、2階、6階、2階、10階と移動する。
(この際、誰かが乗ってきたら成功できません)

3.10階についたら、降りずに5階を押す。

4.5階に着いたら若い女の人が乗ってくる。
(その人には話しかけないように)

5.乗ってきたら、1階を押す。

6.押したらエレベーターは1階に降りず、10階に上がっていきます。
(上がっている途中に、違う階をおすと失敗します。ただしやめるなら最後のチャンスです)

7.9階を通り過ぎたら、ほぼ成功したといってもいいそうです。

成功を確かめる方法は、1つだけあるそうです。
その世界には、貴方しか人はいないそうです。
そこからどうなるかは、わかりません。
でも一つ言えることは、5階で乗ってきた人は、人ではないということだけ……。



◆最近では結構有名な都市伝説の一つですね。
 そんなわけないだろう、と一笑に付す前に試してみるのも一興かもしれません。
 ですが、行うのならばなるべく早朝や深夜などの迷惑をかけない時間帯に。
 もちろん、『二次元』ではなく『異世界』へ行く方法ですのであしからずw
 ちなみに実際にやった方もいらっしゃるみたいです↓

 注:ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/mylist/11860648



・・・



③失踪した小学生の最期

※以下の記事に関しては、もう一度改めて言っておきますが
あくまで都市伝説であり、真偽不明です。




O県O市の失踪した小学生

もう、6年ぐらいたったでしょうか、小学生の男の子が失踪した事件、
失踪した当時は、結構テレビとかで騒いでましたが今は全く聞かなくなりました。

O県O市のK小学校から帰りに突然行方がわからなくなりました。
しかし、最近になってグロサイトに出てくるらしいのです。3分ぐらいのショートムービーで…

それは3本にわけられていて

1本目 全裸の状態で頭には、袋みたいなのを被せられて泣き叫ぶその子を手で絞め殺しました。

2本目 ここではっきり顔が写ってるのです。その失踪した小学生が。
    浴槽に入れられ、やかんで熱湯をかけられているみたいでした。

3本目 胸にカッターナイフでバッテンに切り付けたあと、
    ノコギリ(木とか剪定するような折りたたみのやつ)で首を切断しているみたいでした。

このショートムービーは、ダウンロードできません。
しかも掲示して10分から20分ほどで削除しているので根気よくサイトを捜しまわらないと見れません。



◆これが都市伝説として投稿されたのが約4年前。そしてO県O市のK小学校。
 すぐに失踪者の子=あの子のことを指しているものだとわかりました。

 そもそも、この都市伝説の一番不気味な点は、『投稿者』自身です。
 
 なぜ、あの少年だと断定出来たのか?(顔はそんなに特徴的ではありません)
 なぜ、ダウンロード出来ないことを知っているのか?
 なぜ、そのような短時間で削除しているのを知っている&見つけられるのか?
 なぜ、『らしい』なのに3本の内容を詳しく知っているのか?

 普通に考えればただの作り話であり、
 本当の失踪者の名を使ったという胸糞悪い都市伝説です。(伏せてはあるが容易に推察出来る)

 しかしながら、もし作り話でないとしたならば。
 
 それは二つ考えられます。

 一つは投稿者が実際にその動画を観て、第三者のような視点で語っているということ。
 (よくある、自分の体験だが友達の話なんだけど~などと言うアレ)

 そして、もう一つの仮定なんですが。

 投稿者=犯人であること。

 逃げ切れたものの、自己顕示欲が強いあまりにそのような動画をアップしたと騙り、
 見つけてみろよと自らが広めるという。

 失踪した当時は、結構テレビとかで騒いでましたが今は全く聞かなくなりました
 上のような必要も無い一文をわざわざ書くのも自己顕示欲が強い傾向にある者の特徴です。
 
 事件が風化してしまうのを恐れ、自らの偉業を誇示しようとこのような手に出る。

 そう考えるのならば、伏せている割にはあまりにも推察しやすく、リアルな失踪者の名を匂わす
 といった不可解さにも納得いきます。

 それに3本仕立てと言ってわざわざ犯行を事細かく述べようとしている点も
 自己顕示欲の強い犯人だと考えるのならば合点がいきます。

 
 ・・・な、なーんちゃって考えすぎですよねw


 といったように、このような短文の都市伝説でもグルグルと勘ぐることが出来てしまう
 私の脳みそが一番オカルトだ!っという少々強引な締めで今日はこの辺で失礼します
.http://blog.goo.ne.jp/mikaiketu_2008/e/32e2008110e4061e929fb24bf1135ee4

 おまけで、以前に紹介した超こわ~い動画特集記事↓
 http://asunoakiusagi.blog36.fc2.com/blog-entry-203.html

 

| 都市伝説&怖い話 | comments:4 | TOP↑ |

Powered By 我RSS ブログパーツ

Powered By 画RSS

コメントのみ入力でお気軽に投稿できます

O県O市の失踪した…について

2000年の失踪事件ですね、確かに容易に特定出来た実話です。動画は、3番目の2分少々の動画を見た事があるのですが顔は、水膨れ状態、ケロイド状態で特定は、出来ません。 動画は、保存出来ないとしてましたが保存出来てました。 私は、この都市伝説を知ったのが3年前ですから動画もその頃見たものです。 創作かどうか不明ですがその後の情報が知りたいです。

| 不気味 | 2010/08/10 22:11 | URL | ≫ EDIT

心霊スポットの関連

O市のK山、電波塔の下の心霊スポットも関連してるのかなぁ?人の腕をくわえたノラ犬とか

| M | 2010/08/11 17:51 | URL | ≫ EDIT

シナウツテ

ウナサシ丁ネハヲベれ、、 2000ベンヒヒチヤハDPJはナサキムラトソウgは2bm呪テナカオオクワガタ電スレ
教タ、ナコケシゴマヤ
フフフフフ

| 死ュu菟ぅ | 2010/08/15 22:15 | URL | ≫ EDIT

実話都市伝説

これは、儀式じゃないのかなぁ?
浴槽で体を傷つける。
ひとりかくれんぼ

| ゆ | 2010/08/18 11:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://asunoakiusagi.blog36.fc2.com/tb.php/231-9fc04761

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。