PREV | PAGE-SELECT | NEXT

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイトはてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | コメント(-) | TOP↑ |

このエントリーをはてなブックマークに追加

暫定的な設定集はてなブックマーク - 暫定的な設定集

ヒサルキ本編では掘り下げて説明することはないと思う設定など。
あくまでもネタバレにならない程度に書き連ねていきます。

霊鳴/霊冥(れいめい):
 [ヒサルキゲーム]における接近戦専用対人兵器。外観は手のひら程の棒状の宝石であり、使い手の気質によって様々な形状に変化する。(変化として生成される部分は実体したオーラである。先にも述べた通り、それは持ち主の気質によって様々な色合いを伴う)
 持ち手の能力次第では多種多様な具現化能力を発揮するこの霊鳴だが、中に注水されている霊薬が切れると一切の効力を失うといった致命的問題点がある。(霊薬切れを起こした場合、C.N水溶液に浸すことで補充可能)
 だが、夜虹だけが持つ[霊冥]は霊薬が無尽蔵で生成される為、このような欠点はない。
 
 尚、[霊冥/霊鳴]は自らの意思を持つかのように持ち主の手元へ飛来するといった能力を持つ。
 
 霊冥と霊鳴の違いだが、夜虹の持つ霊冥こそがオリジナルであり、被験者達が装備している霊鳴はそれを模した複製である。とはいえ、極めてオリジナルに近い能力を有している為、霊薬の補充を怠らなければ霊冥とも互角に渡り合える。

作者から一言:ヒサルキの象徴とも言える程、重要な石であり、武器です。
         嫌いな上司に怒られた場合、小さな声で「霊鳴・・・」と言ってみましょう。どっかから飛んできて助けてくれるかもしれません。やったね!霊鳴!

とまあ、一応その手の小説サイト様のように設定集として補完していこうかなと思っていますが・・・

ぶっちゃけ、こんなの書いても需要あるのかわかんないなーw
とりあえず黒歴史ノートと呼ばれるものを思い出したら負けですよねふるーつ☆Cultivation・笑(小)

| 未分類 | comments:0 | TOP↑ |

Powered By 我RSS ブログパーツ

Powered By 画RSS

コメントのみ入力でお気軽に投稿できます















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://asunoakiusagi.blog36.fc2.com/tb.php/34-8a6c9e06

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。