PREV | PAGE-SELECT | NEXT

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイトはてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | コメント(-) | TOP↑ |

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ更新通知とその他はてなブックマーク - メルマガ更新通知とその他

ええと、今日はヒサルキ小説の話をします。
ちょっとしたヒントとゆーか、一応ここは解説ブログなのでkao03

あ。その前に皆様のおかげでホラー部門6位になることができました
zipae.jpg
多分これは瞬間的にかな?

でもでも、とても身に余る思いです。読んでくださった方々、全てにお礼申し上げます。
このような拙い作品ですが、これからもごひいきにして頂ければと思います。
まだまだ始まったばかり。皆様のご期待に添えられるよう精進していかねばっ

まぁ、まだホラー展開になっていないんでアレなんですが。。


それでは話を戻しまして

今回更新した『相原アキラの場合 16』そして、17 18 19とこれから続くこの4話
(なろう様では束の間ってサブタイトルで4つをまとめる予定です)

この4話はヒサルキゲームが起こる直前の本当の束の間って感じの話なんですが

非常に重要な回です

おそらくこの回を読んだ人の大体はピンとくるかもしれないのですが・・・

つまりはそういうことです

え?なにがそういうことなんだ?と疑問に思った人は・・・むっふっふハート

それではヒントを。
『相原アキラの場合16及び17、18、19』なろう様では『束の間』

この4回は、ある登場人物の行動そして言動に注意してみてください。

あなたは誰を注視しますか?

なーんて、もちろんテキトーに読んで頂いても全然OKですふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
そっちのほうが作者的には有難がったりします笑

それと病みゆく魔法少女が愛しくて
やんまほですね。こちらも加筆修正をした後、更新を再開したいと思います。

最後にもう一度。
目に見えるものだけが全てではございません。
さて、貴方にはこの世界の真実がお解りいただけるでしょうか?

それでは今日はこの辺で失礼致します…

以下続きを読むで今回のメルマガです↓
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆2009.06.10◆◇

 【ヒサルキゲームノ世界】---VOL.02----

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 相原アキラは、ゲームが趣味の平凡な高校生。
 ある日、彼の元へ一つのゲームソフトが降ってきた。
 それには『あるゲームの物語』と書かれていた。
 
 あらゆるゲームを知り尽くしていた彼が知らないゲーム。
 そう――これは『被猿鬼』の世界。
 誰かが誰かの皮を被り、そして惨劇は始まる。

【最新話】 case.1 相原 アキラの場合 16

     http://works.bookstudio.com/author/10791/11152/20.htm

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ヒサキ「ふあーあ。寝てるだけなんて楽ちんだったわ」

アキラ「やれやれ。あっち行ったりこっち行ったり、俺的には凄まじく大変な回だったぞ」

ヒサキ「いいじゃない、前回前々回とさぼってたんだしさ。それにしても・・・寝てる時、なーんか誰かの声が聞こえてきたような気がするんだけど。あんたもしかして、私のこと呼んだ?」

アキラ「ぎくっ!!」

ヒサキ「うーん。気のせいかしら」

―その頃、部屋の片隅では―

深柳 「次は出番もらえるかな・・・」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

作者の呟き:『4ヶ月振りのアキラ編でした。一度でいいからオイキムチ味のアイスを食べてみたいものです』

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 目に見えるものだけが全てではございません。
 さて、貴方にはこの世界の真実がお解りいただけるでしょうか?

 ※これは冒険ファンタジー物の皮をかぶった何かです。
  なお、グロテスクな表現及び独特な一人称要素を含みます。
======================================================================
発行者案内
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
『ヒサルキノ世界』(不定期)
【編集・発行】オータムラビッツ運営
【ブログ】 http://asunoakiusagi.blog36.fc2.com/
【メール】 http://form1.fc2.com/form/?id=409551
 ◎ぜひお気軽に、ご意見、ご要望などコメントもしくはメールください。

| 徒然日記 | comments:0 | TOP↑ |

Powered By 我RSS ブログパーツ

Powered By 画RSS

コメントのみ入力でお気軽に投稿できます















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://asunoakiusagi.blog36.fc2.com/tb.php/92-bca82228

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。